第201号 怠惰なのか鍛錬か

引用

丸1日好きなことをして過ごして良いとされたら、何をして過ごしますか?

私の場合、まず起床後に布団から出ません。

そのまま枕元のスマホを手にとって、今日のニュースをざっとチェックした後、昨晩の就寝前の読書の続きを始めるでしょう。
そして読書に疲れて眠くなったら、スマホをまた枕元に置いて眠る。
食事とお手洗いに行くことを除けば、おそらく一日この繰り返しになると思います。 続きを読む

第200号 200歩の足あと

引用

月に一度のペースで更新してきた四季旅人通信が200号を迎えました。
途中、産休で更新もお休みすることもありましたが、振り返ってみれば200歩の足あと。

「四季旅人通信、読んでますよ。」と声をかけて頂いたり、感想をお聞かせ下さる方もいらして、そんなやりとりが励みとなってここまで続けてくることができました。 続きを読む

第199号 花と紙

引用

紙が好きです。
花も好きだけど、それと同じくらい紙が好きです。

お菓子が可愛い紙で丁寧に包まれていたら嬉しいと思うように、花もそうありたいと思い、いつの間にか沢山の紙を取り扱うようになりました。 続きを読む

第198号 じんわり美味しい

引用

毎年3月はお彼岸の他、卒業式や送別、入学、開店や就任お祝い等で花の需要がとても高まる1か月です。

日が昇る前から仕事はスタートし、夕方には疲労で電池が切れかかり、大体9時には就寝する毎日。滞りなくスムーズに仕事を進め、さらに毎日の暮らしを充実させるって、結構難しいことだと思います。 続きを読む

第197回 大人になるって楽しい

引用

この春に息子が小学校へ入学するにあたり、私自身が自分の子供時代を思い出す機会が増えました。

学校に行って、友達と遊んだり勉強をして、思春期には一人前に思い悩み、人間関係で悩んだり救われたり、本当に色々なことがあったなぁと。

総じて楽しい子供時代だったけれど、今その時代に戻ることができるよ、と言われれば丁重にお断りするでしょう。
子供の時は楽しかったけれど、大人になった今の方がもっと楽しいから。 続きを読む

第196号 もっと居心地の良い空間に

引用

年末まで忙しかった仕事が一段落し、十分な時間が取れるようになり、気になっていた靴の収納スペースをDIYで制作しました。

横幅240㎝、2段のオープン棚を作ろうと簡単な設計図を書き、ホームセンターで材料を探しましたが、大きく重い板をカートに乗せること自体が女性にとっては既に難しい。 続きを読む

第195号 年の瀬に思う

引用

2020年大晦日。

今年は本当に色々なことがあった1年でした。
日常が非日常となり、気持ちが沈むような時もありましたが、無事に1年の締めくくりを迎えることができました。

大変な時でもポジティブに考えることができたのは、人とのつながりを感じられたからだと思います。 続きを読む

第194号 都内で楽しむ秋散歩

引用

昨年の今頃、「来年の秋には北海道に行ってみよう」と家族で話していたことが、もうずいぶん遠い昔の事のようです。

ちょっと早めに旅行の予約をしようと思った矢先、テレビではコロナウィルスのニュースが頻繁に報道されるようになり、とても旅行どころではなくなってしまいました。 続きを読む

第193号 草加松原の魅力

引用

金木犀の香りが街をオレンジ色に染め上げる季節。
嬉々として自転車に乗り、1年に一度の甘い香りを逃すまいと深呼吸しながらあちこちへ出かけています。

草加に越してきて7年。
近隣はサイクリングや散策に適した場所や、古い建物をリノベーションした店舗等も多く、予想以上に住みやすくて気に入っています。 続きを読む

第192号 未来を支えるもの

引用

人生100年時代。
・・・長い。
まだ折り返し地点にも立っていない。

今まで過ごしてきた人生以上の長い時間が、もし私の未来に待っているのだとしたら、得したような気分であると同時に、大きな不安を抱きます。 続きを読む