第140号 優しくたくましく

引用

先日、息子が無事に一歳の誕生日を迎えました。

正直に言えば、この一年はとても長く感じられました。
慣れない育児と仕事の両立に模索した一年。
そして、それ以上に子供の成長に感動し、今までの人生の中で一番たくさん笑った一年になったと思います。 続きを読む

第139号 如月の夜に

引用

クリスマスからお正月にかけての繁忙期を終え、ホッと心が休まるのが毎年2月。
花屋にとって大きな行事がなく、少しゆったりとした気持ちで日々を過ごせる大切な時期です。

今月は学生時代からの友人が遊びに来てくれたり、花屋友達とおしゃべりしながら食事をしたりして、心身ともにリフレッシュ。
友人と一緒に毎年2月に仕込む味噌も、今年も無事に作ることができました。 続きを読む

第138号 心の奥を覗いてみる

引用

なんとなく、「このままではいけないな」と思い始めた年の初め。

朝起きて、すべきことをして、ホッとする間もなく就寝時間。
とりあえず目の前にあることに向き合っていたら、どんどん時間が過ぎていってしまいます。
きちんと目的意識をもって過ごさないと、自分の人生に疑問を抱いたり、それに悩むこともなく、ただ時間を浪費してしまうことになるのでは、と最近特に危機感を感じていました。 続きを読む

第137号 2015年の終わりに

引用

2015年が幕を閉じようとしています。

年内最後の仕事も無事に終わり、年明け早々の納品の準備をしつつ、この四季旅人通信を書いています。
今年は花屋を経営してから初めて長期間のお休みを頂き、出産を経て、仕事を再開と、目まぐるしくも思い出深い1年となりました。
3月に産まれた息子は9か月になり、愛らしい仕草で私達を笑顔にしてくれています。 続きを読む

第133号 ケンタありがとう

引用

先月、犬のケンタが天国へ旅立ちました。
この四季旅人通信でも何度かご紹介させて頂き、お客さんからも「その後ケンタ君は元気ですか?」と声をかけて頂く機会も多かったのですが、19年という大往生の末、眠るように安らかに天国へ旅立って行きました。 続きを読む